おは46の珍遊記

おはよぉ~♪
10.jpg

にんだか最近、この始まり方が
多いですが何気に自分も癒されてたりして!
と本日の彼女は「倉科カナさん」
今回、彼女が・・・

40.jpg
映画「珍遊記」で坊主・玄奘役に挑戦し
出演していらっしゃいます。

本作は、漫☆画太郎のギャグマンガ
「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」を
「地獄甲子園」の山口雄大が実写映画化したコメディ。
天下の不良少年・山田太郎と、
嫌々ながら彼を引き取ることになった
坊主・玄奘の旅を描く。
太郎を松山、玄奘を倉科カナが演じるほか、
溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一らが
脇を固めている。

自分のようなアラフォー世代には
記憶に残る漫画を映画化したみたいですが
50.jpg
このキャラをどれだけリアルに表現できるのか?
たしかに今はCGなどの特殊演出もできますけど、
30.jpg
なんか、ちがうなぁ~

というか、なんでこの漫画を実写化することに
なったのかが、全く理解できません!
 それだったら、ガンダムを実写化したほうが
どれだけの収益があるのか・・・
日本だけなら
スターウォーズを超えるものになるはず。
MSの戦闘シーンはCGにして
他はコックピットメインにすれば
結構、できると思うんだけど・・・

最初は登場人物に違和感も感じるかもしれませんが
しばらくしたら慣れてくるでしょう!
DRAGON BALLを実写化するよりも
ガンダムでしょう~!
勿論 アムロ・レイ役は

60.jpg
若いおさむ」一択ですよ!

20.jpg
倉科さんは、フラウ・ボウ役なんてどうですか?

さぁ~本日もがんばっていきましょう~!
こんな記事 続けててよいのか?

この記事へのコメント