[PUBG]モニターの最適距離は?ゲームするなら大型モニターが必要?iiyama ProLite E2210HDS

iiyama ProLite E2210HD50.jpg

こんな素敵な画像を
映し出してくれるのは
なんといってもモニターです。

そもそも自分は、仕事用のPCを
ゲーム用にカスタマイズしましたから
最初は・・・

20170716192059090.jpg

真四角
(マシカク)

まさか・・
FPSゲーマーでマシカクの
モニターを使っている人なんて
いるの?!

ワイドとの比較



解りやすく極端な比較なんですが

Sponsored Link








20.png

これと、
これでは?

違いが一目瞭然ですよね!
これが成績の差になるのです。

もしかしたら、この見えない部分に
敵が居たら・・と考えれば
その差は歴然ですから。

まさかの、ノーマルモニターでは
全く話にならないのも
理解して貰えると思います。

とはいえ、モニターが
大きければ大きいほど有利なのか?

と言われれば、そうでは無いです。
その理由とは・・・。

最適距離



大事なのはモニターからの
目までの距離が重要かと。

10.jpg

画像のようにモニターが
大きければ大きければ、
プレーしやすいかと言うと、

そうではありません。

モニターが近くなると、
広範囲を見るのに眼球を
常に動かさないと駄目に
なるのですから・・

そういう考えから
長時間プレーを続けようとすると
モニターからの
「最適距離」があるはずです。

調べてみると色々な通説があるみたいです。
よく言われるのは、

10.jpg

一般的には「画面の縦の長さ×3倍以上」が
視聴するに適性距離と言われてます。
このモニターの場合は対角線が
27インチ=約68.5cmで、
16:9モニタの縦は対角線×0.49です。

つまり33.6cm×3倍の約1メートルが
適性距離ですが、実際は70cmでも
使えない事は無いかと。

しかしながら、画面にそれだけ近付いて
見る事は眼精疲労の原因にもなりますし

ゲーミングモニターでよく
使われている液晶パネルは
TN方式が主で、視野角度や色むらでは不利です。

設置環境やスペースを見直して、
1メートルの距離を確保できるのがベストですが…

という事でゲーミングモニターでは
一般的なモニターサイズでいうと、

「24インチ」

だと思います。
そこで、計算によって
最適距離を導きたいと思います。

計算概要
最適視聴距離1は、画面の幅が視野角36度になる距離
画面の幅に1.5388をかけています

最適視聴距離2は、画面の高さを3倍したもの
16:9の画面の場合、幅が視野角約33度になります。
(個人的にはこの距離から
もう10~20センチ程度離れて
みた方がいいと思っています)

、5mの距離で1.4544mmを視認できるのを視力1.0として、
ドットピッチに0.00029088をかけたもの
視力1.0でドットがギリギリ視認できる距離にしています。

ということで、
24インチの最適距離は・・

画面サイズ:24インチ
解像度:1280 x 720px
幅x高さ:531.312 x 298.863mm
ドットピッチ:0.415mm
ピクセル密度:61.192ppi
レチナな距離:142.701cm
最適視聴距離1(36度):81.758cm
最適視聴距離2(3倍):89.659cm

結果としては

モニターから
「85cm」
離れたぐらいが
最適なんだそうです。

iiyama ProLite E2210HDS



ということで、自分がチョイスしたのは

10.jpg
iiyama ProLite E2210HDS
20.png

自分がコレを選んだ理由は
安かったからなんです。
オークションサイトで
送料込みで4000円でした。

24インチのモニターで
この価格で購入できるのですから
安くなりましたよね・・

一昔前なら、液晶なんて
なかなか購入できなかったです。

性能としては一般的ですけど、
モードの切り替えが出来たり、
色々と設定もできるので、
十分な性能だと思っています。

自分の場合、
モニターの性能よりも
AIMだったり立ち回りだったり
もっと勉強して練習しないと
いけない事が多すぎますから。

最後に



20.jpg

モニターが全てとは言いませんが、
ゲームの世界では、

「視覚と聴覚」

が重要になる訳ですから
周りのプレイヤーよりも
優れたデバイスを使う事で
有利になるのは間違いないのです。

だからこそ、余裕のあるプレイヤーは
高額な出費をしてまで、
高級デバイスを購入するのですから。

30.jpg

勿論、そのアドバンテージを覆すほどの
テクニックを持ち合わせていれば
なんの問題もありませんけどね~。

なので、大事なのは、
自分の許容範囲内で必要なデバイスを
認識してから購入していく事が
重要かと思います。


ただ・・・・
最初に安物過ぎるものを購入すると
その性能に満足できなくなって、
新たに別のパーツを購入していくと

結局、最新の高級な物が買えていた!
なんて事にもなりかねません。
(自分がそのパターンですw)

購入の際は、知り合いや詳しい方に
相談してから購入するのを
オススメしますよ~~!!

さぁ~ゲームを満喫して楽しみましょう!

TOPに戻る

Sponsored Link









この記事へのコメント