禁煙成功!一年が経過しての変化と感想と実感

30.jpg

10月1日を持ちまして、
禁煙生活が一年になりました。

そんな自分が思う事を
一気に書いてみようかと思います。
見る人によっては、
気分を害するかもしれませんが
宜しければ、見てみてください。

禁煙してみようかな~っと
思っている方なら、見る価値も
アップするかと思います。



Sponsored Link








■ 1 禁煙して良かった事。



これは、ネットで検索すれば    
色々と出てくると思いますが    
一応、書き出してみたいと思います。

10.jpg

1)金銭的に余裕がでた。

1日1箱吸っていた自分は
一日で420円。(2017年10月現在)
単純に一年で15万円。

 1年で15万円としたら
 5年で60万円    
10年で150万円です。

しかも単純に1年で15万ではなくて、
無くなるはずの15万円は
お金が手元にあるので
効果としては30万円
なるのですよ!

2)筋力とスタミナのアップ

勿論、トレーニングは必要になりますが
確実に喫煙時よりも全体的名体力が
アップしているんだと思います。

年齢的にも低下する一方なんですが
低下を抑えつつ逆にアップしやすく
なるのですから。

3)味覚の変化


これも良く言われる事なんですが、
自分は実感できていません。
抜群に旨くなったなんて言いません。

「食べ物が美味しいから太った!」
なんてのは嘘ですよ。

例えば喫煙者というのは、
食べ物の栄養を100%摂取できません。
タバコの有害物質が
栄養を摂取させないからです

逆に禁煙に成功した人は、
口にする食べ物全ての栄養素が
(糖分を含む)
体内に吸収されるので
太りやすくなるんです。

タバコを止めた自分だから
言える事なんですけど・・・

10.jpg

「痩せたければ、
タバコを吸いなさい!」

食欲も落ちるし、
栄養も吸収されにくいし

一石二鳥?!(汗
当然健康は害されます。

4)時間の浪費

1本のタバコを吸うのに何分掛かります?
自分は普通に吸えば
「5分ぐらい」
でしょうか?

一日20本すっていたので
100分は喫煙に時間を費やしています。
1ヶ月で300分(5時間)
1年で3600分(60時間)
となるのです。

チョット待ってください。
単にタバコを吸うのには5分だとしても
灰皿まで移動して、
戻ってくる時間。 
しかも、灰皿を探す時間を
考えたら・・・

実際に喫煙している時間の5倍は  
掛かっているのではないでしょうか?
となれば・・・
1ヶ月で1500分(25時間) 
1年で10800分(180時間)
となるのです。

それだけの時間があれば 
何ができるのでしょうか?

5)病気のリスク

当然、病気になるリスクがアップするのは
皆さん承知の上で喫煙してるはずですよね
自分も喫煙しているときは、
そう思っていましたから。

「吸っていても吸ってなくても
病気になる人はなるし、
ならない人はならない!」


はい!その通りですよね。
コレばっかりは価値観ですから!

目次にもどる

■ 2 喫煙して思う事



よく、イライラしたらタバコを吸って
落ち着かすんです。

なんてセリフを聞きますが、
あなた・・・

20.jpg

タバコを吸えない時にイライラしませんか?
タバコが吸いたいのに灰皿がなくて
イライラしていませんか?

よ~く考えてみてください。

落ち着くためのタバコのはずなのに
逆にイライラしている時間が増えてませんか?

なにか矛盾を感じるのは
禁煙に成功したからだと思います。
喫煙しているときは
絶対にこんな考えには成り得なかったです。

本当に不思議なもんですね。

目次にもどる

■ 3 禁煙の方法



40.jpg

情報というならば
色々な方法があると思います。

【指定第2類医薬品】ニコチネル ミント 90個 ※セルフメディケーション税制対象商品 -
ニコチネル ミント 90個

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト) -
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト) -

FLEVO スターターキット [ホワイト] -
FLEVO スターターキット [ホワイト]

【第1類医薬品】ニコチネル パッチ20 7枚 ※セルフメディケーション税制対象商品 -
ニコチネル パッチ20 7枚

「飴」や「パッチ」から
体内にニコチンを摂取して
禁断症状を耐えるという方法や

文庫などから、意識を変えたり

電子タバコなどで、
禁断症状を誤魔化してみたり。

喫煙外来という病院にいって
色々な方法を試さされたり。

はい・・・
そんな事をして頑張っている人

ほぼ継続しての禁煙を成功した方は
少ないのでは、ないでしょうか?
途中で脱落していませんか?

なぜでしょう?

理由は簡単なんです。

「何かに頼っていては継続できません。」
一週間?一ヶ月?半年?
は頑張れたとしても、
効果が少ないから、実感も少ない。
なので妥協してしまう。

禁煙しているのに、
色々な物を購入させられて、
なぜかお小遣いが少ないから嫌になる。

禁煙しているのに
イライラしっぱなしなので、
心が折れてしまう。

質問!



禁煙に成功しない人に質問します。

アナタは何故?
禁煙しようとしてますか?


考えてみてください。
理由を書き出してください。
何個でも良いです。
どんな事でもよいです。

理由を書き出して見ましょう。

では、どうでしょう?
沢山の理由がありましたか?
それとも・・・
「なんとなく」という理由から
回答は一つか二つ?


では、その回答を見ながら
これからの文章を読んでください。

その質問の回答です。

回答



その答えの中で

「自身の為」以外の回答が
多い方・・・

禁煙できませんので、
諦めてください。
絶対に無理です。

TVなどで娘にダンスに誘われて・・・
その時はなんとか禁煙できたとしても、
すぐに喫煙してしまいますよ。

赤ちゃんが出来たから。
なんていうのも、その子供が大きくなれば
また吸い始めるでしょう。

嫁が・・・
子供が・・
会社が・・

なんてのを理由にしている人は
結局、逃げる場所を他に置いているので
簡単に禁煙を妥協してしまいます。

回答の答えの大半。
もしくは全て自身の為であれば
禁煙の可能性がありますよ!!


1年禁煙を継続できた自分はいいます。
「地獄ですよ・・・」

夢の中でタバコを吸ってしまって
「シマッタ!」と夜中に起き上がることも
多々ありましたし・・・

お酒の席で 周りのみんなが
美味しそうにタバコを吸い続けるなかで
何時間もいるんですよ・・・


結局、禁煙の最終的な方法は

「自身の決意!」


これだけしか無いのです。
その為に、必要な物が  
「自身の為に禁煙する理由」
なんですよね・・。


自分の場合は
サッカー・フットサルで上達したいので
まずは体力・スタミナをアップさせたくて
手軽にできる
「禁煙」を選びました。

スポーツで上達がしたいだけではなく、
他の選手に負けたくない!
下手なままでは嫌だから!
という「負けず嫌い」な性格が

タバコを吸いたい・・・という
気持ちが生まれても、
「タバコを吸えばOOに負ける!」
「上手になれない!」
と思えたので我慢できました。

わかりますよね?

吸いたいと思ったときに
吸わずに踏ん張ることのできる
理由というのが無ければ
吸ってしまうのです。

だからこそ、他人の為の理由だと
「バレなければ大丈夫」と思い
禁煙を妥協してしまうハメに。

目次にもどる

■ 4 考え方



images.png

と・・・
色々と書きましたが
こう言った事を考えると

自分的には
「無理して禁煙しなくても良い」
伝えたいと思います。

禁煙して3日ボウズでまた喫煙。
これを繰り返しても良いと思います。
確実に3日分は喫煙してないのですから。

半日でギブアップ?!
いいじゃ~ないですか?

また半日の禁煙をしましょう~
少しずつでも良いですよ。


どうしても
禁煙に失敗した人を馬鹿にする傾向が
あるのが問題なんです。

「やっぱり無理だろ?」
「無理だとおもった!」
「アカンやんけ~!!」
「期待してたのに~!」
「嘘つき~~!!!!」

などなど・・
こんな事だからこそ
禁煙を始めることすら億劫に
なってしまってませんか?


自分の場合、
「禁煙するわ!」と家族に言ったら
「どうせ無理でしょ」と
基本的には無視され勝手に始めた
そんな感じですから
気分的に楽だったんですよね。

これも禁煙を成功する秘訣なのかも。

なので、禁煙に失敗したら
今はアナタにとって禁煙する時ではない!
という事だっただけなんです。
ただ、それだけ。

それぐらい楽な気持ちでいきましょう。
追い詰められたら、それだけでも
ストレスになっちゃいますからね~

目次にもどる

■ 5 最後に



禁煙に成功したといっても、
盆と正月には、親戚の
アイコスを吸ってみたりしますが

本当のタバコは
吸い込んだ瞬間、
肺に痛みが走ったので
それからは吸っていません。

40.jpg

自分の場合はタイミングが良かったんだと。
ある意味 禁煙できたのはラッキーでした。

毎月、月末の給料日前には  
お小遣いが無くなって、   
タバコを買うお金も無い状態が
続いて、毎月 自暴自棄になってました。

そんな時にサッカー・フットサルに出会い
体力アップの為に禁煙を開始して
金銭面に余裕が出来て、
毎週、楽しんでいるフットサルで
体力の違いを実感でき、

全てが良い方向に体感出来た事です。

何度も言いますが、
だからこそ言いたい。

禁煙に失敗したら、こう思ってください。
「アナタにとって禁煙するタイミングが
今じゃ無かっただけなんですよ!」

ゆっくり次の機会をまちましょう。
金銭面・健康面・環境面で
喫煙するのがストレスにならないなら

吸えばよいじゃ~ないですか。
自分はそう思っていますよ。

最後の最後に

禁煙は頑張ってするものではない!
っていう事です。

ちなみに、自分の奥さんは
今でも普通に喫煙しまくってます。

目次にもどる

TOPに戻る

Sponsored Link








この記事へのコメント