値上げか?たばこ増税を検討「加熱式たばこ」も標的に!

40.jpg

自分達がたばこを吸い始めたときは
マイルドセブンや
セブンスターは、
「200円」でしたが、
現在の値段は
「420円」

そして・・・
2018年に検討されている
価格設定が、

「490円」
になりそうです!
どうなってるんだ?


Sponsored Link








■ 1 検討案



財務省が2018年度税制改正で、      
たばこ税の増税を検討していることが分かった。

19年10月の消費増税時に導入する軽減税率で、
目減りする1兆円規模の税収の一部を      
穴埋めする狙いがある。            
ただ、愛煙家やたばこ農家の反発も予想され、  
調整は難航しそうだ。             

政府、年末に決める18年度の税制改正で、
急速に普及が進む「加熱式たばこ」も   
増税する方向で検討している。      
   
財務省は従来のたばこも併せて   
増税する方向で、         
今後、与党との調整を本格化させる。

たばこ増税が実現すれば 
10年10月以来となる。

当時は1本3・5円、         
1箱(20本)あたり         
70円の増税となり、         
増税後の11年度の税収は、      
09年度と比べて約3500億円増えた。

消費税率を10%に引き上げるときに 
飲食料品などの税率を8%に据え置く 
軽減税率を導入すると、       
税収が約1兆円減ると見込まれている。

このうち4千億円分は、          
低所得者の医療や介護の負担を軽くする   
「総合合算制度」を見送ることでまかなうが、
残る6千億円の財源の確保が課題だった   
たばこ税は、受動喫煙防止の観点から    
増税を求める声もあり、          
穴埋めの手立てとして有力視されていた。  

目次にもどる

■ 2 取れる所から



常に思うのは、何故政府や役人は
貧乏人から小銭を吸い上げようと
するのでしょうか?

お酒にしても、
タバコにしても

日々の庶民の楽しみである 
嗜好品ではないでしょうか?

10.jpg

日々のささやかな楽しみ。
それすら厳しいものに  
しようとする。

目先しか見ていない。
自分の任期や定年になるまで
問題が無ければ良い。

そんな集団が日本の進む方向を
決めているのですから、
仕方がないのですけど。

実際、もしも自分がエリートで
お役人だったら、そうしてるかも
しれませんけどね。

要するに僻んでいるんですよ。(汗

目次にもどる

■ 3 贅沢税



20.jpg

奢侈税=贅沢税
と考えてください。

税原則において中心的位置を占めるのは公平性の原則である。公平性の基準として負担能力に応じた課税が提唱されるが,その指標として一般的なものは所得であり,近代国家の租税体系において所得税はきわめて重要な税となっている。他方,間接税によっても,適当な課税物件を選択することにより支払能力の高い納税者に重い負担を課することができる。奢侈税というのは,現存する経済・社会や消費態様からみて高級で高価であり,奢侈的とみなしうる財・サービスに課される間接税である。

簡単に言えば、
車・貴金属など、直接生活するのには
影響が少ないもの。
もっていると贅沢だと思われる物に
多くの税金を払ってもらおう!という
増税方法の一つです。

これは一般庶民にしてみたら
本当に素晴らしい税収方法だと思いました。
裕福な方が多くの税金を払って頂ければ
収入が少ない方などに余裕ができますから。

ですが・・

一昔前に20%を増税とかという
政策が実施されましたが、
消費税の増税と共に廃止されました。

要するに、
お金持ちが政治家などに
圧力を掛けて、廃止にしたんですよ。
世の中、金持ちを中心に
回っているのが良く解ります。

そりゃ~金持ちの立場でいえば、
税金なんて払いたくないですし
儲けたお金を取られるのですしね。

ほぼ、泥棒か強盗のようにも
思えるでしょうね。

ただ、なぜコレの制度をしてくれないのか?
一番良い方法だと思うのです。

目次にもどる

■ 4 タバコ税の値上げのタイミング



政治家は自分が当選する事しか
考えていませんから、
消費税の増税とは言いたくないのです。
今回、引き伸ばしにされてますけど

当初2017年の4月から増税予定でしたが、
安倍首相の意向により2019年10月
延長することが決定しています。

ということは軽減税率導入も
延期される予定なので、  
タバコ税が上がるのも
同じタイミングになると思います。

目次にもどる

■ 5 増税後の予想価格



1本あたりのタバコ税が
「3円」になることで
1箱あたり約60円ほど値上げになると

430→490円
460→520円


となるのではないでしょうか?

30.jpg

となると、
一日一箱吸う人ですと
490円x30日=14700円
一年に換算すると
176400円となります。

なかなかの金額になりますね。
一年間で約18万円を、灰皿に
捨てているという事です。

ただ、微妙な価格設定を
打ち出してきていますね~。
「500円玉でオツリがでる。」
これがポイントになるでしょう。

500円以上の価格設定になると
1000円札で2箱買えないのと、
2箱買ってもオツリが貰えるのとでは

印象が大きく違ってきますよね。
なので、この程度の値上げだと、
一気に喫煙者が減るとは思いません。

さすがのエリートは
庶民を騙す術を良くしっています!

目次にもどる

■ 6 タバコの価格割合



皆さん、御存知だとは思いますけど
もう一度おさらいとして、
知っておきましょう。

10.jpg

約6割~7割
「税金」なのです。
価格にして「約270円」
税金を払っているのです。

スーパーに行って、税金が
6割だとしたら・・
そんなものを火に燃やし
捨てているのですから~
ある意味、贅沢ですよね!

しかも・・・
加熱式たばこ
「アイコス」
「グロー」
「プルームテック」

のヒートスティック式について
2018年より増税になる可能性も!

どの程度、値上げされるかは
不明確なのですが、確実に次に狙われます。

目次にもどる

■ 7 最後に



「税金が高い!」といえば、
なら税収はどうするんだ?!
今後の保障はどうするんだ?!
と言ってくるのですけど、

10.jpg

国の借金なんて自分が生まれる前から
多額となっていますし、
そんな中でも、防衛費などといって
税金を使い倒しているし、

なにより、
毎年、政治家・議員の給料がUPして
いるのを御存知ですか?

国会議員の給料 5月分から月額26万円、
年間421万円引き上げ
この4月から、国民への大増税とは逆に、
国家公務員と国会議員の賃上げされている。

国会議員の歳費は増え、
5月分から月額約26万円アップ、
年間421万円もの引き上げられてます。

知ってましたか?
なのに、政治家は貧乏だ
何かとお金が掛かる。と

言い訳めいた事はいってますよね。
そんな国なんですよね。

もう、自分としては将来が
どうこうと言うより、
今を一生懸命、生活し
家族が笑顔で楽しく暮らせるように
願い、頑張るしかないんですよ。

悲しいですけど
期待はできません。

どうせ、不倫して、横領して
楽しんでいる政治家ばかりなんですから

皆さんも頑張っていきましょう!
どうです?禁煙でもしてみますか?

アドバイスさせて貰いますよ~!

目次にもどる

TOPに戻る

Sponsored Link








この記事へのコメント