選抜高校野球 習志野対星稜のサイン盗み見問題について

20190329212303799.jpg

28日に行われた選抜高校野球大会の2回戦、習志野(千葉)対星稜(石川)戦の試合後に、星稜・林和成監督(43)が習志野・小林徹監督(56)に抗議した件について

高校球児だった私が個人的に
意見をいいたい!

馬鹿ですか?

高校野球は球児の為のもの。
監督という大人が揉めて
大事な試合を汚すなよ!

見た?見ない?
やった?やってない?

もう、言った言わなかったの
レベルの話なんですよ。

アホな大人が勝手に
高校野球を美化しすぎて、
ルールを作り

野球本来の緻密で戦略的な
部分を取り去ろうとしている。

もうね、
サイン盗み見するのは
オッケイにしたらええのよ。

考えてもみてください。

何のために
ブロックサインがあるの?
相手にバレない様に
キャチャーがサインや送る。

やっとの思いで
二塁に進んだランナーが
虎視眈々とサインを
盗んでチームの勝利に
貢献しようとする。

私はそういう駆け引きが
野球の醍醐味でもあると
思っています。

サッカーなどの
常にフルタイムでプレイをする
競技ではありません。

なら、何をする?
どうする?
そして、何をしたらよいのか?

そういった観点で
テレビを見るから
野球は面白いんじゃ
ないのでしょうか?

暇なのに、役職だけ与えられた
高野連のお偉いさんは、
功績を残す為だけに
訳わからん事いいだすのね。

やだやだ・・。

今回の件で
選手達がどういう立場に
そして気持ちになったのかは
考えてほしいですね。


  • 20190329212211763.jpg

この記事へのコメント