SSDクローンを作成するも失敗しブルースクリーン。簡単ではないかも。

20190416203101443.jpg

はてはて・・

「クローン作成」って

ネットでは簡単だって
書いてあるけど、
やってみると

簡単には出来ません!
勿論、問題なく成功している方も
沢山いらっしゃるでしょうけど

安易な気持ちでクローン作成に
挑戦してしまうと、
上手くいけば、良いですが

もし、間違ってはまつてしまうと

地獄がまっていますよ・・・

なので最低限の知識をもって
クローン制作に挑戦してみましょう!

挑戦



自分の場合は

「まずは、やってみよう♪」

という考えですから、
予備知識もなく、
やってみたくなるので

簡単にyoutubeなどの
動画をみて、流れを掴んでから
実践するようにしています。

初心者だからと、人任せにせず
自分で挑戦してみれば、
メーカーに工賃や送料などの
不要な費用を美味しいごはんを
食べに行けますから~。

やってみましょう~。

ということで
今回のHDDのデーターを
すべてSSDに乗せ換える。

それだけなので、「コピペ」で
OK!

ダウンロード.jpg

なんて思っていたんですが、
大間違いでした・・。

とにかく購入



Crucial 内蔵SSD BX500SSD1 シリーズ 2.5インチ SATA 6Gbps (120)
Crucial 内蔵SSD BX500SSD1 シリーズ 2.5インチ SATA

気が付けば、かなり安くなってる。
そんな印象のSSDですよね。

他のメーカーからも多種多様の
SSDが発売されているので、
自分のように、

「安ければよい!」

という感じで購入するのもよし。
Amazonでオススメの商品でも。
ネットで調査するのもよいですね

後悔だけしないようにすれば
どれを選んでもよいかと思います。

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 250GB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-250G-J25
SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 250GB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-250G-J25

ただ、ハードディスクやSSDなどは
新品で購入しましょう!
大事なデータを保管するものですし

中古はどのような使い方を
されているのか解らないので
少しぐらいなら無理して
新品を購入しましょう~!

サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3
サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル

も一緒に購入しました。
これは、HDDをUSBでパソコンに
接続してデーターをやり取りが
出来るようになります。

今回はクローンのために
購入していますが、

壊れたHDDのデータを抜き取る時
などにも使えますから、
持っていても損はありません!

やってみた



ということで、
パソコンに繋いで、

ネットでクローン作成に
評判がよいソフトとして

EaseUS Todo Backup フリーソフト

が良く記事になっていたので
同じく使う事にしました。

ネットで情報が多いほうが
イザという時に対処法が多く
探せるので、安心感があります。

本来ならば有料版をつかって
何かあれば、メーカーに問い合わせ
確実に対処するのがベターですが
それでは、なんの知識にも
なりませんからね~

study_daigakusei_man.png

やっぱり失敗をして
考えて、調べて解決した時は
自分の知識になるので
是非、皆さんも挑戦しましょう。

結果は



とはいえ、
クローンに成功された方の
ネット記事を見ながら

見様見真似で挑戦してみた結果


blue-screen01.jpg

大失敗!

というか、何の失敗なのかも
解らないレベルなんですけどね。
どうしたらよいのでしょうか?

って言いながらも
少し、ワクワクしている
自分がいるのですけど・・・

これって私だけなのでしょうか?

自作パソコンなどを
組む方ならば皆さん同じだったり
するのでは?

結果症状



元HDDは約250GB。
出来る限り個人的な画像や動画を
別のHDDにバックアップして

クローン作業を実施しましたが
作業時間としては、
約4時間半かかりました。

仕事の時間だったので
特に支障もなく、普通に仕事(CAD)を
やりながらバックグランドで
作業してくれてたので、
特に苦にもなりません。


すべてが問題なく完了してから
クローンしてSSDをPCに
繋いで、電源をいれてみると

fb00b200d06309d408c2b2fbb81fef6111078884.78.2.2.2.jpg

期待が膨らむ立ち上がりの画面。

これは・・成功したのか?!
と思っていると

img_4_m.jpg

見慣れたディスクトップの画面が
表示され・・・

表示され・・・
たと思った瞬間!


blue-screen01.jpg

「ブルースクリーーン♪」

まじぁ~~~!!
何故なのかは解りませんし
どうしてよいのか?

期待していただけに、
残念ではありますが、
これも勉強ですね。


と、実は、別のスローンソフトを
使ってもみたのですが、
結果的には、

blue-screen01.jpg

全く同じ結果になりました。

同じ結果という事は、
SSD自体や、クローンソフトが
影響しているのではないと
自分は判断しました

元々あるデータの整理や
設定方法などを見直して
再チャレンジしたいと思います。

さぁ~どうなることやら。

そもそもwindows10に
すると事務所のOA機器に
ネットワーク接続できないのが
一番の問題なんですけどね。

なんとかしてください
マイクロソフトさん・・・

TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link











この記事へのコメント