[メール詐欺] amazonからのメールの違いは?騙されないように。

10.jpg

最近はあれや、これやと詐欺のメールが
沢山届いています。数日放置すると
100件や、200件のメールが

そんな中でも実際に正規のメールが
届いているのに、詐欺メールだと思って
放置してしまって、こまった事に
なる事もあるのです。

ということで、届いたメールの違いを
画像にしてみる事にしました。

10.jpg

コチラが正規の「amazon」からの
メールになります。

メール本文の一番最後に

(c) 2019 Amazon.com. All rights reserved.
Amazonのロゴ、Amazon.co.jpおよび、
Amazon.co.jpのロゴは、
Amazon.com, Inc.または
その関連会社の商標です。


という形で明記されています。
この会社のロゴが正式なメールである
という事と証明してくれています。


対して・・・
詐欺メールの場合なんですが、

11.jpg

単なる文字が羅列してあるだけの
内容となっています。お粗末ですヨ。

当然、ロゴの記載はありません。

シッカリと「amazon」と明記は
していますけども、ロゴがどこにも
記載されていません。

特に欧米の会社であるamazonですから
何かあった場合、莫大な賠償金など
請求されては困りますからね。

メールアドレスも最初には
「amazon」となっていますが、
意味の不明なドメイン(@以降)に
なっていますから。

11.jpg

とは言っても、
ある程度の知識がある自分だから
簡単に認識できていますが、
高齢な方や、初心者の方だと

どうしても不安になる内容や
恐怖を感じてしまうのも事実。

だからこそ、シッカリとした
知識を持って、対処していけば
良いかと思います。


最後に



単純に考えるとメールで返信を求めるような
内容は放置しても大丈夫って事です。

何かのサイトなどの登録の際には
電話番号も登録しているのですがら
何かあれば、連絡してくれます。

それこそ大手の会社なら尚更です。

余裕を持ってもらっても
大丈夫です。

詐欺の電話も同じなんですけど、
まず、お金が動くような内容の場合は
身近の詳しい方に相談してから!

というのが大事です。

どんな内容であれ、まずは誰かに相談。
絶対に一人で判断しないようにしましょう
それが詐欺撲滅の第一歩になるのです

気をつけてくださいね。


もう、この世の中は
「騙すやつより騙される人が悪い。」
という事になってしまったのですから。
TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link

















この記事へのコメント