ホームレスはホームレスなんでしょうよ。台風19号の余波

1.jpg

東京都台東区が台風19号で自主避難所を訪れたホームレスの男性の受け入れを断った問題で、同区の服部征夫区長は15日、「対応が不十分であり、避難ができなかった方がおられたことにつきましては、大変申し訳ありませんでした」とのコメントを出した。今後、災害時にすべての人たちを援助する方策を検討していくという。

全ての人に?本当に?

究極の決断が必要な内容となりますね。

さすがに、これは想定外だったのでしょう。
最初に個人的な意見だけで言えば、

「ホームレスは拒否しても良い」
と思っています。
ルールとして区民以外は入室禁止となっているなら
職員の行動は正しいですし、優先されるべき人が
いるのは仕方がないと思います。

もしも、区民以外も入室可能となれば、
部屋全ての避難者がホームレスになっても
それで良いのでしょうか?
その可能性も無い訳ではないのです。
区民の為に用意された非常食などが、
すべて消費されても良いのでしょうか?
という事になるのです。

優先順位というのがありますし
その区域で決められたルールなのですから。

外国人はどうするの?という
マヌケな質問もあるようですが、
パスポートや証明書があるので
当然、人道的に助けるでしょう。

差別ではなく、区別ができますから。

差別という言葉を簡単につかうのではなく
状況や立場なども考慮しないと駄目だと思います。
頑張って仕事をして収入を得て税金を払ってる
区民が優先されるのは当然なのでは?


年金を払ってないのに
年金をクレ!っていってる人には
絶対に払わないでしょう。
生活が苦しくても駄目ですよね?
同じだと思います。

年金をチャント払った人が
優先されるべきですし
そういうルールなんですから。

なんども言います。
差別ではなく区別です。
それが、今の日本の現状でしょう。

ホームレスを差別するな!と
いっている人達はまずは、
自分の自宅にホームレスを
招き入れてから、文句を言ってください。
自分が出来もしないのに
行政だけに文句を言わないように。

そして台東区は今、もう一度
法整備をシッカリとするべきです。

TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link











この記事へのコメント