3万円台でゲーミングパソコンを用意してみる。簡単だね~

組立てには自信がない。

手間は掛けたくないし、
手軽にPCゲームをしてみたい。

そんな方には良い記事だと思います。
最初に動画を紹介しておきます。



基本的には中古で揃える事で
目的を達しようという考えですね!

中古パソコン デスクトップ SSD 240GB搭載(新品換装) DELL OptiPlex 7010 SFF CPU:第3世代 Core i5-3470 3.20GHz メモリ:8GB SSD:240GB DVDマルチドライブ搭載 Windows10 Pro 64bit インストール済み(Windows7 コアシール付き)
中古パソコン デスクトップ SSD 240GB搭載 DELL OptiPlex 7010 SFF

では、早速メルカリのサイトに飛び

検索にて希望のCPUを打ち込みます。
今回の目的としては
3万円台にてPUBGを60fpsでプレイする。
という事ですので、余りにも安価で性能の悪いCPUでは
無理がありますから、現時点で値段と性能のバランスが良いのが
「i7-4770」ではないでしょうか?
第四世代で古さもありますが、その分 安価で購入でき
性能としては申し分ないレベルだと思います。

一覧の中から「販売中」にチェックをいれて
安いもの順に商品を見ていくのですが、
必要な物はグラフィックボード以外ですから
1万円を確保するとしたら、送料込みで
3万円以内のパソコンをゲットしないと
予算オーバーになってしまいます。

フリマサイトで中古を購入する時は、
この様に上限を決めておくほうが
失敗はし難いかと思いますよ

次を探してみると、メモリも8ギガバイトで
グラフィックボードも搭載でハードディスクも1テラバイトもある
ゲーミングPCというタイトルの製品がありましたが

すでにCPUは エクシロンというサーバーに特化したものでした。
ゲームも出来ない訳ではないのですが、

という事で却下


基本的にゲームもほとんどのプログラムは、1コアあたりの性能が高い方が、性能発揮します。
世の中のプログラムはほとんど1コアしか使わないからです。

4コアのi7の方が、動作クロックが高い為、1コアあたりの性能が高いです。
i7-6950Xはコア数が多いですが、クロックは少し下げてあります。
Xeonの場合、コア数をたくさんにして、クロックをだいぶ下げてあります。
これが性能の違いです。


これ以上の高い商品では予算を考えると無理なので
裏技を使いたいと思います。


アマゾンにて、i7-4770を搭載してあるパソコンを探します。

予算は25000円までとします。
基本的に安くでている機種は元々は業務PCとして使っていたものですから
グラフィックボードは搭載されていませんし
よ~く調べてみないと、メモリー増設やSSDに換装と費用が。

なので出来るだけ安く本体を入手して残った予算は他のデバイスに使う方が懸命だと思います。


そこで見つけたのが、この製品です。
OSも入っていますし、ハードディスクも500ギガ。
オフィスはオマケとしても、価格が安い!
出来ればメモリには8ギガバイトは欲しいので
メモリはメルカリで購入したとして、
予算内の25000円で収まりそうですね。

TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link













この記事へのコメント