youtube サーバーダウン?原因は?AIになって監視が厳しい?

昨夜、ゲーム配信をしていると
急に誰からもコメントが
来ないようになりました。

どうしたのか?と思って居たら

o1280098413962257536.jpg

どうやらサーバーがダウンした様子。

先日も配信中に急に落ちたと思ったら
ライブ配信のみのBANとなりました。

何やらCORONAウイルスの影響で
人的監視からAI監視を増やしたらしく
ちょっとの内容でも、規約違反となれば
BANされるようです。

ただ、この配信BANについては
チャンネル自体は無事ですので
暫くすると再び配信できるようになります。

なので心当たりがあるのなら
引っ掛かりそうな動画は
思い切って「削除」される事を
お勧めします。

実際に、私は気になった自分の
動画を5本ほど削除する事で
無事に配信ができるようになりました。

実際には、どの動画が規約違反なのか
詳細には解らないので
正解はないのですけどね。

と、数日前にそんなことがあったので
今回も同じなのか?と思ったら
何か様子が違うようです。

YouTube-logo-full_color2.png

基本的に私の場合は
ゲーム配信といえど、
ゲームを楽しむ以上に
皆さんとの交流の場と
考えているので
配信が出来ないのは苦痛です。

ですので、
twichにてゲーム配信を
続けていると、とある方から
コメントにて、

「今、のきなみ配信ができていない」

との事でした。
どうもyoutube側のサーバーが
ダウンしている様子です。

これは・・・
最近、youtubeとしても
大きな変化でもあったのでしょうか?

そこで、調べてみると

新型コロナウイルス感染症「COVID-19」のパンデミック(世界的大流行)が加速するなか、テック企業は一般消費者向けのヴィデオやゲームをダウンロードするようなアプリケーションの帯域幅を制限することで、インターネットの混雑を防ごうとしている。


なるほど・・・
なので高画質で配信している
自分などの配信を止める事で
他のユーザーが動画を見れるという事か。

パンデミックの最中に自宅待機となった人が増えることで、ストリーミング配信で動画を観たり、ヴィデオゲームをプレイしたりする人が増加する。これによってインターネットのインフラには過剰な負荷がかかる。これにより懸念されるのが、インターネットを利用して医師と相談したり、弱い立場にある家族と連絡を取り合ったり、在宅勤務をしたり、学校の宿題を仕上げたりする際に影響が及ぶ可能性だ。

欧州では、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、Disney+などの映像配信サーヴィスも、インターネットの混雑を回避するためにストリーミング画質を大幅に落としている。


なるほど・・・
それで自宅でAmazonプライム・ビデオを
見ていると途中で固まったりして
見れなくなったので画質を落とすことで
対応していました。


なんとなく、理由は解りました。
世界各国でインターネットの需要が増え
回線に負荷がかかっている

という事なんですね。
実際に自分も最近は無駄な外出もせず
自宅でネットをしているだけに
仕方ないのかも。と
思ってしまいます。

今は、「5G」という新しい回線も
話題になっていますし、
今回の件でまた、ネットへの
重要性が高まって
新しい物が生まれてくるかも
知れませんね~♪

期待しましょう!!



TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link












この記事へのコメント