国内初“eスポーツ特化型ホテル”「e-ZONe~電脳空間~」大阪日本橋に誕生!

20.jpg

株式会社サンユー都市開発は、
「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトに、
大阪日本橋に国内初となる

“eスポーツ特化型ホテル”
「e-ZONe~電脳空間~」

を2020年4月に開業発表。




「e-sports hotel e-ZONe~電脳空間~」とは?

コンセプトは「eスポーツ×宿泊×大阪」

オンラインゲームをしてたら、
もうあと少しだけゲームをしたいって
挑み続けていたら、傍にいつでも
寝れる環境がある。
そんな、誰もが一度は
経験したくなるような環境を
提供できる”夢の体験”が可能な施設を目指す

10.jpg


本施設は、B1Fから8Fまでの全9フロア。

1F~3Fはゲーミングフロア、
4Fから8Fは宿泊フロア
B1Fにはシャワーフロアを常設。

施設内には最大71席の
ハイスペックPCブースが用意されるほか、
実況配信用の設備も完備

個人での利用はもちろん、
大会やイベントも開催予定。
eスポーツを存分に楽しむことができ、
ユーザー間のコミュニケーションの
場となる施設として運営していくとの事。


名称:「e-sports hotel e-ZONe~電脳空間~」
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9街区(以下、未定)

30.jpg

地下鉄(堺筋線)恵美須町駅から徒歩7分
南海(本線・高野線)なんば駅から徒歩9分
地下鉄(御堂筋線)なんば駅から徒歩10分
近鉄(大阪線)日本橋駅から徒歩10分


とうとうeスポーツがココまできたか!
と感じさせてくれる施設になりそうですね。

実際、大きなeスポーツイベントができる
施設も多くない中、

こういった建物が出来るというのは
これからの参加者にはメリットが
大きいと思います。

どうしても参加したいゲームイベントが
あった時に今までならば、
遠方という事で諦めていたのが
宿泊施設があるだけで、
参加率もあがってくると思います。


宿泊費としても
1000円で一泊できるプランもあるそうです。
いつも一緒にプレイしている
全国の仲間とのオフ会を兼ねて
このホテルに集まる事もできますね。

色々な使い方で楽しむことができる
eスポーツの拠点となりそうです!

楽しみな施設ですね!

TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link












この記事へのコメント