[今更] HDDからSSDに交換したら作業効率が385%アップした件。

20190416114455683.jpg

今更、何言ってるの?
って感じですが、

今までSSDはゲーミングPCのみに
搭載していたのですが、
事務所のPCに搭載したら
どんな効果があるのか?

興味があって挑戦してみました。
なぜ今まで使わなかったのか?
と後悔するぐらいの成果が
あったので記事にしておきます!

■もくじ


 ▶費用
 ▶購入
 ▶交換作業
 ▶データコピー
 ▶効果
 ▶最後に


Sponsored Link








■費用



当然、費用というは問題になってきます。

1万円を出費して
さほど効果がなかった・・
では意味がないですし
経費という点でも痛手です。

ただ・・・
SSDが発売されだした
2016年ぐらいから
考えると、約半額になっています。

台湾の市場調査会社
TrendForce傘下のDRAMeXchangeは
2019年末までにSSDの1GB容量あたり
単価が0.1ドル(約11円)を
下回るとの予測を発表した。

価格下落により128GBにかわり
512GBが市場の主流製品となり、
256GBのSSDに次ぐ規模となる見込み
だそうです。

アマゾンなどを見てみても
多数のメーカーが価格競争を
してくれているので
ユーザーとしてはありがたいです!

目次にもどる

■購入



では実際に購入するのには
どこを選べばよいのでしょうか?

Crucial SSD 500GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 CT500MX500SSD1/JP
Crucial SSD 500GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 500GB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-500G-J25
SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 500GB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証

シリコンパワー SSD 480GB TLC採用 SATA3 6Gb/s  2.5インチ 7mm  3年保証 S55シリーズ SP480GBSS3S55S25AC
シリコンパワー SSD 480GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証

同じ容量だとしても
価格にも大きな差があったりします。
国産だったら安心なのか?
中華製は心配か?

人によっては自身の経験から
色々な意見があるようですが・・

自分としては、

「人気がある製品が安心」

ではないかと思っています。
良く売れている。
新しく製造される。
常に新製品である。
会社が儲かる、
より設備に費用を回せる。
なので
良い製品ができる。

と好循環で回っている会社は
安心ではないかな?


ただ、あくまでも
電化製品などは、
「アタリ」「ハズレ」は
ある程度、覚悟しておかないと
駄目なのは御承知だと思います。

仕方ないと諦めましょう。
なので多少高い出費になっても
保障があるメーカーを
選択するのも手ですよね!

目次にもどる

■交換作業



102.jpg

作業としては
HDDの裏のコネクターを
外して、新しいSSDに
差し込むだけです。

これだけなんですよね。

ただ、フォーマットやら
本体の取り付け方法などが
機種やスペースによって
違ってはきますが、

基本的にはコネクタを
差し替えるだけです。

ディスクトップ



サイドのカバーを外して

101.jpg

HDDのコネクタを差し替えましょう。
これで終了です。配置にも余裕が
あるでしょうから、尚更簡単に
交換が出来ると思います。

ノートパソコン



100.jpg

作業としては、
裏面のカバーを外してから
HDDが本体に差し込んであるので
コネクタではなく、
本体を外してあげるという
作業になります。

これも本体を交換するだけです

目次にもどる

■データコピー



交換は簡単なのですが、
問題になるのは、HDDに入っていた
データの移設ですね。

今回、新しく導入したSSDを
どういった使い方をするのか?
によっても違ってきますが、

やはり起動時間を短縮したい!
という目的の方が多いので、
OSごとコピーするという事になります

新規にOSをインストールするなら
SSDを交換してインストールすれば
良いだけなので簡単ですが、

HDDのデータをそのまま
使いたい方には、

クローンという作業が必要に
なってきますが、これは
説明が大変なので別の記事にします。

やり方さえ間違えなければ
さほど難しくないので
安心してくださいね!

目次にもどる

■効果



では実際にSSDに交換換装してみて
どの程度の効果があったのか?

それは・・・

絶大です

自分はデータをクローン化して
使ってみたのですけど、

まずは 起動時間。

いままでは、立ち上げるのに
2分半~4分ほど掛かってました。
なので「再起動」をするのに
億劫になっていました。

ちょっと固まりつつあるな~
って時に再起動すればスッキリ
作業できるのは解っているんですが

起動時間が掛かるので
やめてました。が・・・

今では起動が30秒ぐらいで
完了するのでドンドン再起動するように

大事なデータが途中で
固まったりしそうなときなど
安心感がまったく違います。


他にも、読み込みスピードが違うので

ネットサーフィンででも
時短に繋がっています。
今までよりも半分ぐらいの
スピードでサイトが開くので
ストレスもなくなり
快適になりました。

インターネットって回線の都合で
遅くなったりしていたと
思っていたのですが、

それ以上にPCの性能。いや
記録デバイスのスピードが
重要だったんだと
再確認させてもらいました。


勿論、業務のデータの読み込みも
早くなりました。
当然ですよね~

ですが、作業のパーツデータなど
何度も何度も読みだしを
するのならばSSDの効果は
大きいと思います。

チリも積もればなんとやら・・・

まぁ~私の様にネットばっかり
していたら意味が無いですけどね

目次にもどる

■最後に



便利なのは知ってましたし
解っていました。

ただ・・・

これほど変わるのか?!

と思えるほどの
大きな効果となりました!

このSSDという記憶デバイスは
ゲームなどでは当然の様に
使われているのですけど、

本当に使って欲しいのは、
業務PCなんだと痛感しました。

逆に使わないと損しています。

私の様に一日中PCで作業してるなら
尚更、SSDを利用すべきだと。

今までは、CPUやメモリなどの
性能ばかりを気にしていましたが、
変にオーバースペックになるぐらいなら

低スペックPCにSSDを
導入するだけでも効果が
全く変わってきます!!

是非

つかってみてくださいね~!

目次にもどる

TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link












#SSD #効果 #交換 #デバイス #クローン

この記事へのコメント