激安2万円でPUBGがプレイできるPCを購入!2019年4月現在

1.jpg

約一年前に初めて「PUBG」を
プレイしたいと思って用意した 
PCは元々は仕事で使っていた 
パソコンをカスタマイズしていき
なんとかプレイできるように  
なりました。

低スペでPUBGがしたい!オッサンの奮闘気

全てはココから始まりました。
驚くほどのスペックでゲームすら
できませんでしたけども・・・

なんとかプレイ出来るように
なりました。けど、結構な費用が
掛かったのも事実です。

とはいえ、最近ではPCの価格も
下がってきたり、中古のPCや
パーツなども飽和状態になり

低価格で入手できるように
なったのではないでしょうか?

そんな状況だからこそ、今
PUBGがプレイ出来るPCを
準備するには、どの程度の費用が
掛かるのでしょうか?



Sponsored Link








■メルカリをチェック



2.jpg

自分がまず何かを購入する時は
ネットで検索して相場をチェックします
欲しい物が今、どの程度の金額で
売り買いされているのか?を
確認することで、中古が良いのか?
新品が良いのか?が
判断できると思います。

たとえばPCを中古で購入するなら
自分がしたい事が出来るパソコンの
性能(スペック)を決めます。

自分の場合ならば
PUBGをプレイする
という事が前提ですから

必要最低スペック
OS:Windows 64bit
CPU:Intel Core i3-4340
AMD FX-6300
メモリ:6GB RAM
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 660 2GB
AMD Radeon HD 7850 2GB
DirectX:Version 11
容量:30GB 以上

となっているので、
少し古い世代のCPUを使って
構成を考えつつも配信などが
できるような少しだけ
余裕のもてるスペックだとすれば

OS:Windows 10 64bit
CPU:Intel Core i7-3770
メモリ:12GB RAM
グラボ:GeForce GTX 1050ti 4GB
容量:SSD128GB

なんてのが良い感じだと思います。
当然、これ以上のスペックであれば
より余裕をもってプレイできますが

価格を抑えるという意味では
このスペックを基準をしたい!

では?2019年4月現在での
この程度の構成での相場は?
というと・・・

約6~7万円

となっています。
なかなかの金額になってます。

実際に調査すると(一例)

3.jpg

メルカリサイト
windows10 home
core i7 3770K
ASRock Z77 Pro4
メモリー 16GB
Palit GeForce GTX 1050Ti 4GB(2018年2月交換)
Samsung SSD 500GB 860EVO(2018年7月交換)
Pioneer DVR-S21WBK(2019年3月交換)

この構成で72300円。
平均的な金額設定ですね。

目次にもどる

■SHOPをチェック



上記の金額が高いのか?
それとも安いのか?というのは
人それぞれではありますが、

メルカリで出品されているなら
ご存知だとは思いますが、

メルカリでは仲介手数料が
1割(10%)掛かります。

1万円で売れたとしても
1000円メルカリに持ってかれる。

7万円で売れたとしたら
7000円もメルカリに!!

となるので、どうしても
金額設定が割高になるのは
出品者側としては仕方のない
と思います。

ならば、SHOPで購入してみるのは?
という事で調べてみると

2.jpg

ドスパラ中古

DELL Optiplex 9010
(Core i7 3770 3.40GHz/8GB/320GB/
/GTX1050Ti/W10H64 )

この構成ならば、
あと、メモリを8G追加し
SSDを追加購入しても

65000円程度と
なりますし、しかもメルカリと
大きく違う所は、

初期不良に関しては
交換や返品も可能なのは
SHOPならではの
安心感だと思います。

メルカリの場合は、
概要欄に「返品無し」と
書かれていたら、

どんなに壊れていようが
どうする事もできませんから。
怖い部分ではありますね。

とはいえ、SHOPで購入すると
「消費税8%」が必要に。
もしかしたら送料も(要確認)

なので金額的には
大きな差は無いのかも。

目次にもどる

■相場を確認



1.jpg

という感じで、探せば
色々なPCが見つかります。

タイミングがよければ
セールや割引などもあり
良い買い物ができるかも。


とはいえ、上記で調べたように
結局の所同じような性能ならば
金額的には同じようになるかも。

それが相場だと思います。

SHOPにしても個人の出品者に
しても相場を見ながら価格設定を
しているとおもいます。

そうでないと、売れないのですから
売れ残ってしまうと、大変ですもんね


なので購入する側としたら
適正な相場をしっかりと確認し
上手に買い物がしたい所です。

そのためには相場のチェックを
ある程度調べてから購入するのを
お勧めします。

最低でも2週間ぐらいは
様子をみながら動向を、
確認しておくべきかと。

もしくは、メルカリなどの
フリマサイトならば、
値引き交渉をしていくのも
大事になるのではないでしょうか?

しかし・・・そうなると
2万円とは大きな差がありますね。

目次にもどる



■2万円で買えるのは



という事で本題の
「2万でPUBG」
というのが目標なので

色々調べてみましたが、
残念ながら2万円では、

i7のCPUパソコンは
購入できないですね・・・

i7-930など
第一世代と呼ばれる古い
PCならば、なんとか
見つかりそうですけども、

後々のパーツを増設する際や
OSとの兼ね合いでドライバが
当たらず使えない。

なんて事になるも嫌なので
古い世代である、
第一世代と第二世代は
除外しようと思います。

出来れば、第四世代以降が
良いのですが・・・

という事で探していくうちに、
ならば、CUPの性能自体を
妥協してみようかと。


以前に自分が i3-2100で
PUBGをプレイしていたという
経歴もあるだけに

逆に価格を最優先して
性能はPUBGをプレイしてから
後々増設していくという
考え方にシフトしていきました。

余裕を持って性能を決める。

金額を最優先して購入

ポイント



金額が下げようと思うと
一番影響の強いのが、
CPUになります。

逆にあまり影響の無いのは
メモリではないでしょうか?

という事でCUPを
「i3」
に絞ってみると・・・

多少は世代を新しくしても
価格的に差がなくなる。という
面白い事も判明しました。

とはいえ、第八世代の
i3-8100などは
性能が一気に向上するので
当てはまりませんけどね。

「ゲームPCバンク」
(参考サイト)

となれば、次に古い世代では
i3-6100という
CPUになりますので、
このワードで検索する事に。

目次にもどる

■購入



約3週間、考え抜いた上に
購入したのは・・・

3.jpg

Core i3-6100 3.70GHz
8GB
SSD240
GTX750Ti
650w GOLD

というPCをメルカリにて
25500円で購入しました。

2万円で・・となると
残念ながら無理でした。
少し足がでましたけど

一応、最低動作スペックは
クリアしていると思うので
プレイ・・・できるはず・・

という期待も込めて
勇気をだして購入しました。


まぁ~最悪、サブパソコンという
余裕もありますから、
使えなければ即、息子のPCに
パスする事とします。

逆の意味で楽しみです

目次にもどる

■最後に



残念ながら目標とは
差額が出てしまいましたが
勉強というのも込みで
購入する事にしました。

年々、パーツも安くなってきて
しかも高性能にもなっています。

コンシューマー機でも、
PUBGやフォートナイトも
プレイできますから、
同じような値段だったら、

ゲームに特化したPS4とかが
良いじゃん!!ってなりますね。

それでもPCをチョイスするのは
やっぱり他にも利用できるからです

仕事や動画編集、家計簿に
料理の手伝い、ブログやSNS
PCでしか出来ない事が
沢山あるはずですしね。


さぁ~では、商品が届き次第
実際にPUBGをプレイして
このスペックでも大丈夫なのか?

調べつつも、自作PCなどの
勉強のためにパーツの交換や
OSの入れ替えなど
どんどん挑戦していきたいと
思っています!

よろしくおねがいします!

目次にもどる

TOPに戻る

youtubeLINK

Sponsored Link











この記事へのコメント