PUBGをSSDに交換してみた!HDDとの違いは?スペックアップ!オッサンの奮闘記 11

100.jpg

本当に楽しい!
「PUBG」
これは・・ハマるとヤバイですよ!

奥さんに怒られながらも
毎日、頑張ってプレイしています。

初めての「fps」なんで
楽しくて仕方が無いのでしょうけど・・
スーパーマリオ世代にすると
驚きの進歩ですから!

しかも、低スペックで頑張っているので
ちょっとしたPCスペックの変更で
変化が解るのも楽しいですから。

そんな今回は、話題?!の
「SSD」に交換してみようと
思います!


Sponsored Link








■ 1 交換の経緯



今のままでも十分に楽しんでいるのですが
結果も悪く、当然、ドン勝なんて
出来るはずもなく

今までに経験のない
「AIM(エイム)」も出来ないので
すぐに撃たれたり、
攻撃しても当たらなかったり、

撃ち合いになっても、
打ち負ける・・・



なんとか、初キルをゲットするも
なかなか満足のいく結果にならず
悩んでいたんですが、

やっぱり「環境」が悪いんだ!

と決め付けてみました。
たしかに、立ち回りを上手にすれば
#10以内にも入れるんですけど

キルが0とか1とかでは
なんか満足が行きません!

なのでPCをスペックアップしてみます。

目次にもどる

■ 2 SSDの知識



どこかのサイトで見つけたのは
「fps系」のゲームをするのなら

SSDが必修であると。

以前から言葉はしっていましたが
今までの環境には必要がなかったので
スルーしていましたが、
今回、良い機会なので
勉強してみようと思います。

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26 -
SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付

Crucial [Micron製] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND /SATA 6Gbps /3年保証 )国内正規品 CT525MX300SSD1/JP -
Crucial [Micron製] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB

SSDとは?



SSD (Solid State Drive/ソリッドステートドライブ) は、簡単に言うと、ハードディスク (HDD) の代わりになる記憶装置です。
HDDの中身は、データを記録する部分であるプラッタと読み書きを行なうヘッドの組合せで構成されていますが、SSDではフラッシュメモリが使用されていて物理的な動作をする部分がありません。

なんか、難しい言葉が並びますが
簡単に言えば、
今までのHDDよりも
読み込み・書き込みが早くなる!

という位でも、ゲームをするだけなら
十分な知識だと思います。

SSDのメリット



SSDの特徴はとにかく耐久性が高く、
軽快な動作をしてくれます。

特にOSの立ち上げの時間は
ビックリするぐらいの違いです。
一度 体験すると、
HDDの立ち上げ時間がイラつくかも!

おすすめの使用方法は、OSをSSDに保存し
その他のソフトなどをHDDに
保存するということものだ。

こうすることによって
PC起動やシステムの高速化と
安定が可能となるので
多くのユーザーが利用している。

SSDのデメリット



いいところだらけだが
デメリットとしては、
「値段が高い。」

HDDは1TBでも5000円程度からあるが、
SSDで5000円程度だと64GBが限界だ。

ただし、1GBあたりの価格を考えるとHDDが1GBあたり5円未満、
SSDが1GBあたり40円程度と一時は
100円近い差があったが縮まってきている

中古なども視野に入れれば
十分に入手可能な範囲であるはず。

目次にもどる

■ 3 実際に購入



色々と物色していましたが
とにかく最初に購入するパーツなので
余りにも最高級品にして

失敗してしまっては駄目なので
ある程度、費用を抑えつつも
最低限の性能をもっている物を
購入しようと、

amazon・ヤフオク・メルカリ

と徘徊しつつ探し当てたのは

シリコンパワー SSD 120GB SATA3 6Gb/s 3年保証 2.5インチ S60シリーズ SP120GBSS3S60S25 -
シリコンパワー SSD 120GB SATA3 6Gb/s 3年保証 2.5インチ

にしました!!
といっても、メルOリで中古にて
送料込み5000円で購入。

128GBのSSDですから
1GBあたり約40円となります。

コレが良いのか?悪いのか?も
最初の買い物なだけに
判断も難しい所ですが
あとは、最終的な満足度だけですね!

目次にもどる

■ 4 SSDを装着



それでは、早速 交換になります。

20.jpg

かといっても、
今までのHDDに付いていた配線を
抜いて、その配線を同じように
SSDに挿すだけです。

簡単すぎて、
なんの問題もなく
むしろ呆気ないぐらいでした。

形状自体もHDDに比べて
軽く・小さくなっていますし
ちゃんと動くのか?!

不安になるぐらいですよ!

目次にもどる

■ 5 交換後の準備



さぁ~、SSDに交換したので
早速、プレイしよう!
と思っても実際は、まだ出来ません。

この辺はPS4などのゲーム機と
違う部分ではありますよね!

SSDに交換してから最初にするのは
「OSの導入」などのシステムを構築。
です。

20170716144101356.jpg

ただ、その方法も色々ありまして、

HDDからSSDに中身を移すソフトが
付属されていることがあり、
それを使用することで比較的高速に
以前のHDDのデータを移すことが出来ます。

自分の場合は、整理する意味も含めて
全くゼロからOSやゲームをインストールしました

時間は掛かりますが、
必要な物、不要な物を把握できるのは
メリットではないでしょうか?

もしも、金銭的に余裕があるのなら
このタイミングで

OS自体のバージョンアップしても
決して損はないと思っています。

Windows10 Pro 64bit 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】 -
Windows10 Pro 64bit 日本語 DSP版【紙パッケージ版】

Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版|DVD LCP(紙パッケージ)+USB増設PCIカードUSB2.0 -
Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版|DVD LCP(紙パッケージ)+USB増設PCIカードUSB2.0

windows7も数年後には
サポートが終了してしまいますし
良いタイミングなのかも。

目次にもどる

■ 6 早速 プレイ!



20170724232834220.jpg

勿論、OSの立ち上げは20秒ぐらい。
そこから PUBGが立ち上がるまで
1分ぐらいでしょうか?

ヘッドホンやら飲み物やらを
用意していたら、余裕で
すぐにプレイが開始できる感じ。。

これは 凄いメリットでは?
ゲームをしよう!と思っても
立ち上げに5分も掛かっていては
ストレスになるはずですから。

ゲーム中の影響



実際にSSDはグラボのように
プレイに大きな影響は無いように思います。

HDDでプレイするのとは
なんら違いを感じる事はありませんでした!

物理的にはゲーム中のロード時間を
縮めることも可能だしゲームの起動速度や
マップの切り替わりでのロードが長いゲームならば
実感もできるでしょうけど、

PUBGについては、特に・・・
余りにも読み込み速度が遅いものなら
建物や草などの表示が変になるらしい。

2.jpg

読み込みが早くなることで
有利になるゲームもあるでしょうが
無いと不利になるというゲームは
あるんでしょうか?

ただ、順序として費用を賭けるのは
グラフィックボードの交換などを
優先するのをお薦めします。

目次にもどる

■ 7 最後に



CPUやグラフィックボードとは違い
明確に違いを感じる事は出来ませんし

直接的にPUBGをプレイするには
影響はないかもしれませんが、

その他の部分で満足度のある
パーツですから、余裕があれば
交換されたほうが幸せになるかと!

7世代 ゲーミングPC Core i7 7700K 4.20 Ghz/メモリーDDR4 16GB/SSD 240GB/HDD 2TB/GeForce GTX 1050ti (4GB)/B250M GAMING PRO マウス付き/DVDマルチ/Zalmanケース/OS:WINDOWS 10 PRO 64ビット/ブラック/{ゲーミングモデル} -
7世代 ゲーミングPC Core i7 7700K 4.20 Ghz/メモリーDDR4 16GB/SSD 240GB/HDD 2TB/GeForce GTX 1050ti (4GB)/B250M GAMING PRO マウス付き/DVDマルチ/Zalmanケース/OS:WINDOWS 10 PRO 64ビット/ブラック/{ゲーミングモデル}

そりゃ~こんな最高級の 
ゲーミングPCが買えれば
一番 良いのですけどね~

宝くじ 買いにいってきます!!
ではでは~~

「ドン勝」目指して
頑張りましょう~!


目次にもどる

TOPに戻る



Sponsored Link








この記事へのコメント