[webカメラ]ゲーム配信の為の格安ロジクールwebカメラを比較評価してみる。2019年度版

11.jpg

logicool の主要ウェブカメラ
比較レビューをやってみたと思います。
ゲーム配信でどんなカメラを
使ったらよいのか?

価格や性能によって自分にあった
カメラが見つかるような
情報を発信できたらよいな~と
思っています。

今回は、PCゲーム関係の大御所
「logicool (ロジクール)」に
絞ってみました。

困った時はロジクール!

で最初は間違いがないと思います。
実際に使ってみて不満などがあれば
違うメーカーなども挑戦してみては?


Sponsored Link








■C270



ロジクール ウェブカメラ C270 ブラック HD 720P ウェブカム ストリーミング 小型 シンプル設計 国内正規品 2年間メーカー保証
ロジクール ウェブカメラ C270 ブラック HD 720P ウェブカム

接続方式:有線(USB) / 遠隔操作:非対応
ヘッドセット:無 / 内蔵マイク:有
最大解像度:1280X720 / 有効画素数:120 /
フレームレート:30

最低限の性能という機種になります。
とにかく一度カメラを使って配信を
してみたい!という方にオススメです。

画質も価格なりですから
ゲーム配信時に、画面の隅に
自分の姿を固定で映し出す。
という程度の物です。

とはいえ、自分もこの機種を
使っていました!

一度挑戦してみてから
もう配信はしないという事なら
いきなり高額な機種になると
ムダになる可能性もありますから、
こういった格安webカメラで
試してみるのは良いかと思います。

目次にもどる


■C525



LOGICOOL HDウェブカム C525
LOGICOOL HDウェブカム C525

接続方式:USB / 遠隔操作:非対応 /
ヘッドセット:無 / 内蔵マイク:有
最大解像度:1280X720 / 有効画素数:200 /
フレームレート:30

動画性能自体は先ほどの
C270と変わりがないのですが
画素数がアップしています。

ある程度画面に大きく写しても
綺麗に見えるとは思いますが、
720pという事もあって、
今のyoutuberさんのような
きめ細かく、綺麗な映像には
ならないのはご了承ください。

あくまでも格安webカメラという
枠の中の製品となっています。
それでも、表示サイズによっては
十分すぎるほどですよ!

それにこの機種は
「オートフォーカス機能」が搭載されて
いるので動きに対しても強い機種です

目次にもどる

■C920



Logitech ロジテック HD Pro Webcam C920 ウェブカム [並行輸入品]
Logitech ロジテック HD Pro Webcam C920 ウェブカム

接続方式:USB / 遠隔操作:非対応 /
ヘッドセット:無 / 内蔵マイク:有
最大解像度:1920X1080 / 有効画素数:300 /
フレームレート:30

一気に価格も上昇しましたが
それに似合う性能を持っています。

動画性能が1080pになり
フルHDと呼ばれる規格です。
よほどの大型テレビでなければ
詳細に綺麗に映し出す事ができますし
ほとんどのyoutuberが
この規格でアップロードしています。

画素数もアップしていますから
動きのある配信でなければ、
文句はないぐらいの性能です。

広角撮影もできますから
部屋の雰囲気や自分以外のものを
映し出したい時にも便利になります。

私のオススメの機種にもなりますね。

このカメラで満足できなくなったら
コンデジ・一眼カメラなどを購入し
動画撮影や、配信に利用することに
なってきます。

ただ、あくまでも今回の記事は
webカメラ限定」として
製品紹介していきますね!

目次にもどる

webカメラとは?



そもそも、webカメラって何?なの?
って話から始めたいと思います。

webカメラというのは
パソコンに接続することで
動画・静止画の撮影や
配信に用いることができる
カメラの事です。

USBケーブルを使ってパソコンと接続して
テレビ通話や動画撮影やゲーム配信などに
利用できるのがwebカメラです。
処理はパソコンの専用のソフトなどを
利用することで簡単です。

目次にもどる

■webカメラの選び方



webカメラといっても
カメラであることは間違いがないので、
色々な性能の差があります。

その全てを細かく説明・解説していては
逆に混乱すると思いますので、
必要最低限の部分だけを
抜き出して説明したいと思います。

目次にもどる

■ 解像度



「解像度」とは記録できるデータ量の事です。
単純に数字が大きければ映像も細かい部分も
記録できるのできめ細かく滑らかな映像が
撮影できます。

10.jpg

カメラ本体にも記載されている
「HD」や「FULL HD」などが
解像度という事になります。

最大解像度の目安

「HD」
720×480、640×480

「FULL HD」
1920×1080

「4K」
3840×2160

となります。数値はピクセル表記です。
一般的なモニターなどでは
「HD」画質があれば十分に表示でき、

家庭用モニターなどで映すには
「FULL HD」画質が
ないと輪郭がぼやけたりします。

そして、最近では「4K」画質が
対応しているテレビも家電として
販売されていますが、現時点では
ここまでの画質が必要なテレビは
60インチ以上?!になるのでは?

目次にもどる

■ 画素数



「画素数」とは画像・映像を構成する
ドットという点の合計のことです。
このドット(点)が集まり画面で
表示をしてくれるので数が多ければ
多いほど色鮮やかな映像になります。

10.jpg

上記の画像のように画素数が多いほどに、
鮮明でキレイな映像を表示してくれます。
当然、撮影時に画素数が高くないと
鮮明な映像を表示する事ができません。

なので映像を撮影するカメラの画素数が
高くないと鮮明な映像がモニターに
表示されないので、できれば良いものを
購入したい所ですね。

画素数の目安

テレビ通話などでは100万画素ぐらいあれば
十分だとは思いますが、できれば地上波テレビと
同様のレベルが撮影できる200万画素以上の
webカメラを購入したい所です。

目次にもどる

■ 画角



images.png

言い方は難しいですけども、
簡単に言えば、

「撮影できる範囲」

と思ってもらって間違いないです。

どの範囲を撮影できるかを示す
数値のことです。カメラの専門用語です。

実際にwebカメラを購入する場合は
使用用途に合わせて画角の範囲を
決めるのは良いと思います。

ゲーム配信で自分を撮影するのに、
画角が広すぎると、余分な物まで
映し出してしまうので必要ないです。

逆に防犯カメラの場合は出来る限り
広い範囲を撮影できた方が、
色々な情報を映し出せるので有利です。

購入前に、どの程度の範囲を
映し出したいのか?を考えてから
カメラを選ぶと間違いないと思います。


とはいえ、メーカー製のカメラだと
映し出す際に設定などを変更できる
ソフトなどが付属しているので
重要度で言えば上記2つの比べて
低いものだといえます。

Xiaomi WEBカメラ 360°フルHD対応 100.4度超広角レンズ搭載 動態検知 赤外線ナイトビジョン 双方向音声通話 MicroSD保存 NAS保存 2.4G Wifiデュアルモード対応 マイク内蔵 【iOS&Android対応】(ホワイト)
Xiaomi WEBカメラ 360°フルHD対応 100.4度超広角レンズ搭載 動態検知 赤外線ナイトビジョン 双方向音声通話

夜間撮影も可能な
夜間モード(ナイトモード)が
あるカメラもありますよ!

目次にもどる

■最後に



Amazonででも検索したら
本当に多くの製品が出てきます。

どれを選ぶのが正解なのかは
解りませんが、最初に自分が
何に利用・撮影するのか?を
十分に考えてから購入すれば
間違いは少ないを思いますし

ひと昔前とは違って、どんなに
安い製品を購入したとしても
ある程度、名前の聞いた事のある
メーカーの製品ならば、
問題なく使用できますので
安心してください。


使っていれば、より高画質なもの、
高品質なものという欲求も出てくると
思うのですが、その場合は

一眼レフカメラを利用したり
ビデオカメラを流用したりすることで
webカメラとは違う感じの
撮影ができると思いますので
是非、ためしてみてください。

PC関係のものに関しては、
沢山の情報がネットにも、
ありますので、気軽に検索して
自分なりに勉強してみてください。

すると、意外に簡単だったりします!
さぁ~撮影してみましょう~

目次にもどる

TOPに戻る


youtubeLINK

Sponsored Link












この記事へのコメント